MENU
11月福袋予約カレンダー>>

レゴアドベントカレンダーの予約や中身と口コミについて!

  • URLをコピーしました!
この記事でわかること

レゴアドベントカレンダーについて

予約/販売日程

予約/購入方法

お得な情報

口コミ

などをまとめています。

毎年人気のレゴアドベントカレンダー♪

レゴでは例年、

アドベントカレンダーを発売しており、

2021年は初めてマーベルも仲間入りしました。

お子様から大人の方まで楽しめる内容になっていますので、

ぜひ最後までご覧ください^^

レゴアドベントカレンダー

*予約日程
→予約あり
→2022年9月1日

*販売日程
→2022年9月1日
→2022年10月4日

*予約/販売サイト
レゴ直販サイト
→レゴ直営店
→レゴアウトレット店
トイザらス
アマゾン
楽天市場
→コストコ
→家電量販店など

*価格/内容
→レゴシティ
アドベントカレンダー/2,740円(税込)
-対象年齢6歳以上 ピース数 349ピース
(サンタクロースやホリデートレインなど)

→レゴ マーベル
アドベントカレンダー/4,250円(税込)
-対象年齢7歳以上 ピース数 298ピース
(スパイダーマン、アイアンマン、
ブラックウィドウなど7体の
マーベル作品に出ているヒーロー)

→レゴ ハリーポッター
アドベントカレンダー/4,063円(税込)
・対象年齢7歳以上 ピース数 274ピース
・(フィグ6体)

など全5種類

目次

レゴアドベントカレンダー2022の予約日程/予約方法

レゴアドベントカレンダーでは

毎年予約を受け付けています。

予約方法には以下の方法があります↓

*ネット予約
*店頭予約
*電話予約

即完売してしまう可能性もあるので、
ネットの場合には事前に会員登録を済ませておきましょー!

また、

例年の予約日程から2022年は

以下の予約日程になると予想されます↓

<2022年予想予約日程>

予約サイト/店舗予想予約日程
レゴ直販サイト2022年9月1日
レゴ直営店2022年9月1日
レゴアウトレット店2022年9月1日
トイザらス2022年9月1日
アマゾン2022年9月1日
家電量販店2022年9月1日

<過去の予約日程>

予約サイト/店舗予約日程
レゴ直販サイト2021年9月1日
レゴ直営店2021年9月1日
レゴアウトレット店2021年9月1日
トイザらス2021年9月1日
アマゾン2021年9月1日
家電量販店2021年9月1日

レゴアドベントカレンダー2022予約の手順や注意点

予約の具体的な手順は以下の通り↓

レゴのアドベントカレンダーは、

店頭予約が可能です。

電話予約に関しては

店舗によって異なるので

事前に確認が必要です。

また店頭で予約をすると

特典が付くこともありますので、

予約をする際は店頭予約がオススメです。

オンラインで予約をする際には

確実に予約をするため、

事前に会員登録をしておくと

スムーズに購入できます。

もし予約に間に合わなかった場合や

予約数に達してしまい予約できなかった時には

次で紹介する販売日程での購入を目指しましょう♪

レゴアドベントカレンダー2022の販売日程/購入方法

レゴアドベントカレンダーは

以下の店舗やサイトで購入が可能です↓

*ネット販売
*店頭販売

販売日程は以下の通り↓

<2022年予想販売日程>

販売サイト/店舗予想販売日程
アマゾン2022年10月4日
楽天市場2022年10月4日
レゴ直販サイト2022年10月4日
レゴ直営店2022年10月4日
レゴアウトレット店2022年10月4日
トイザらス2022年9月1日
コストコ2022年9月2日
家電量販店2022年10月4日

<過去の販売日程>

販売サイト/店舗販売日程
アマゾン2021年10月4日
トイザらス2021年9月1日

となっています。

レゴアドベントカレンダー2022購入方法&注意点

購入する際には、

トイザらスでは、

予約と同じ9月1日から
店頭に並んでいるようです。

オンライン購入だと

送料がかかってしまうので、

直接店舗で購入した方がお得です。

またその際も人気の商品ですので、

早めに店舗に行くことをオススメしします。

もし、

1軒行って購入できなかった場合は、

他の店舗を回ってみると

購入できることもあるようです。

コストコでははっきりした

発売日はわからなかったのですが、

9月2日には店頭に並んでいた
との情報もありました。

レゴアドベントカレンダー2022お得な購入方法

アウトレット店で購入すると、

購入金額によっては

限定品がもらえることがあります。

また、店舗により

販売価格にも差があるようです↓

店舗によって値引きをしてることがあり、

中でもコストコでは
500円以上も安く購入できる

こともあるようですが、

常にあるわけではないようです。

またアマゾンの

アウトレットで購入すると

通常の価格より安く購入できます。

アマゾンのアウトレットは
予約がキャンセルになった分などを
販売しているようです。

またネットや店舗では

クリスマス近くになるとアドベントカレンダーを

半額近くの価格で販売することがあり

とてもお得に購入できます。

クリスマスまでの日数を楽しむものだから、クリスマスが近くなるにつれて売れ残っている場合は売り切るために割引をするんだね!

カウントダウンする楽しみはなくなってしまうけど、アイテムだけ欲しいならその方がお得かも!(売れ残ってればだけど・・・)

レゴアドベントカレンダー過去の販売内容

レゴアドベントカレンダーは

2021年は以下の内容が販売されていました。

レゴアドベントカレンダ−2021

レゴシティ
アドベントカレンダー

価格:2,740円(税込)
商品数:349点
セット内容:
・対象年齢6歳以上
・サンタクロースやホリデートレインなど

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥11,942 (2022/12/06 16:57:59時点 Amazon調べ-詳細)

レゴ マーベル
アドベントカレンダー

価格:4,250円(税込)
商品数:298点
セット内容:
・対象年齢7歳以上
・スパイダーマン、アイアンマン、
ブラックウィドウなど
7体のマーベル作品に出ているヒーロー

レゴ スターウォーズ 
アドベントカレンダー

価格:4,063円(税込)
商品数:335点
セット内容:
・対象年齢6歳以上
・ミニフィングとフィグが7体

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥6,800 (2022/12/06 16:57:59時点 Amazon調べ-詳細)

レゴフレンズ 
アドベントカレンダー

価格:3,350円(税込)
商品数:370点
セット内容:
・対象年齢6歳以上
・マイクロドール5体、子猫や子犬

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥8,800 (2022/12/06 16:58:00時点 Amazon調べ-詳細)

レゴ ハリーポッター 
アドベントカレンダー

価格:4,063円(税込)
商品数:274点
セット内容:
・対象年齢7歳以上
・フィグ6体

という販売内容でした。

1日1つずつレゴが出てくるので、

お子様に大人気のアドベントカレンダーです。

2021年からは

大人気マーベル作品の

アドベントカレンダーも発売されました。

お子様に限らず、

マーベルファンの方にも人気です。

レゴアドベントカレンダー過去の口コミ

レゴのアドベントカレンダーを

開けたくて子供が早く起きる

という口コミも多く見受けられました!

レゴ好きの方にはたまらない

アドベントカレンダーになっています。

種類も多く、

マーベルやハリーポッター 、

スターウォーズなど

好きな作品のアドベントカレンダーを

購入することができるのが嬉しいです。

レゴアドベントカレンダーのおすすめポイント

2021年は、

マーベルのアドベントカレンダーが

初めて発売されたので特に人気でした。

クリスマス感もあるデザインでとてもかっこいいです!

お子様から大人の方まで人気でした!

レゴアドベントカレンダーについてのまとめ

今回は人気の

レゴアドベントカレンダーについて

予約/販売日程などをまとめていきました♪

レゴアドベントカレンダー

*予約日程
→予約あり
→2022年9月1日

*販売日程
→2022年9月1日
→2022年10月4日

*予約/販売サイト
レゴ直販サイト
→レゴ直営店
→レゴアウトレット店
トイザらス
アマゾン
楽天市場
→コストコ
→家電量販店など

*価格/内容
→レゴシティ
アドベントカレンダー/2,740円(税込)
-対象年齢6歳以上 ピース数 349ピース
(サンタクロースやホリデートレインなど)

→レゴ マーベル
アドベントカレンダー/4,250円(税込)
-対象年齢7歳以上 ピース数 298ピース
(スパイダーマン、アイアンマン、
ブラックウィドウなど7体の
マーベル作品に出ているヒーロー)

→レゴ ハリーポッター
アドベントカレンダー/4,063円(税込)
・対象年齢7歳以上 ピース数 274ピース
・(フィグ6体)

など全5種類

最後までご覧いただきありがとうございました!

こちらの記事も

ぜひチェックしてみてください↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次